本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 011-242-0110

〒060-0001 札幌市中央区北1条西5丁目4

署長あいさつ




中央警察署長 長野 利和(ながの としかず)
中央警察署長 長野 利和(ながの としかず)



 春暖の候、管内市民の皆様にありましては如何お過ごしでしょうか。
 先月は、中央署管内における最大イベントとも言える「さっぽろ雪まつり」が4日(月)から11日(月・祝日)まで開催されました。
 第70回という節目であり、平成最後の開催でもあったことから、例年以上の賑わいを見せ、期間中の人出は当署管内の大通会場、すすきの会場のみでも前年比で9万8,000人の増加を見ております。
 幸いなことに大きな事件事故はなく、暴行事件で被疑者1人を検挙、足元を滑らせての自己転倒で3人の方が負傷、飲酒・喫煙等で不良行為少年120人を補導という取扱状況でありました。
 また、雪まつり開催前の2月1日(金)、本年に入って第1回目の「薄野クリーン対策」を実施し、客引き3人を検挙すると共に社交飲食店5店舗に対する立入りを実施、時間外営業5件等を摘発し、喫煙等により不良行為少年12人を補導しております。
 これら行事等に際して、管内住民の皆様方のご理解や関係各位のご支援・ご協力を賜りましたことに関し、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

 それでは最近の当署管内における治安情勢等についてご説明させていただきます。
 窃盗、強盗等刑法に触れるいわゆる刑法犯認知件数は、平成31年1月末、148件であり、前年同比で37件(約1.3%)の増加にとどめております。
 次に、人身交通事故の発生状況でありますが、昨日(2月28日)現在で65件、前年同日比で-41件と減少、併せて、管内における死亡交通事故の発生も見ておりません。
 このような良好な状態にあるのも、地域住民の皆様のご支援のもと実施している各種取組が犯罪抑止、交通事故防止の両面で着実に成果を挙げているからであると考えており深く感謝しております。

 数字的には昨年に引き続き比較的良好な状態が継続している治安情勢ではありますが、すすきの界隈において女性の一人歩きを狙った「すり」や女性・子供被害のわいせつ事案、高齢者狙いの特殊詐欺の予兆電話等は変わらず続いており、地域住民の方々に「安全・安心」を体感していただくためには、我々は更なる努力が必要と気を引き締めているところであります。
 今後も「犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現」に向けて、署員が一枚岩となり各種業務に取り組んでまいりますので、引き続き皆様のご支援等を賜りますようお願い申し上げます。
                       


平成31年3月
札幌方面中央警察署長
長野 利和

バナースペース

札幌方面中央警察署

〒060-0001
札幌市中央区北1条西5丁目4

TEL 011-242-0110